清さんへ、審査が通過しやすいクレジットカードと毎月3000円前後の格安スマホの申し込み方法について

清さんがガラケーからスマホに切り替えたいということなので、審査が通過しやすいクレジットカードと、おすすめの格安スマホ(LINEモバイル)の申し込み方法についてまとめておきます。もし、ドコモ、ソフトバンク、auに申し込んでいる方がいて、毎月1万円前後の携帯利用料を払っている方がいれば、以下の方法でLINEモバイルに切り替えてしまった方が、毎月3000円前後になってしまうので、とてもおすすめです。

クレジットカードの申し込みについて

まず、LINEモバイルを利用するためには、毎月の携帯利用料を払うためのクレジットカードの申し込みが必要となります。学生や主婦、フリーターの方(収入が少ない方)や、私の周りにいるバーを経営されている方々でも審査が通過しやすいため利用しているのが、楽天カードです。楽天カードは、審査がとても通過しやすいのと、VISA/JCB/Masterの3種類のブランドから選べるので、普通に海外でも問題無く利用できます。楽天ポイントも5,000円以上付いてくるのでおすすめです。

VISA/JCB/Masterの中で特にこだわりがないのであれば、海外でも利用できる場所が多いVISAにしておくのが無難だと思います。

楽天カードは、以下から申し込みすると5000円以上のポイントが付いてきておすすめです。既にクレジットカードを持っている場合は、楽天カードへの申し込みは不要なので、「LINEモバイルの申し込みについて」側に進みます。また、楽天カードへの申し込みは、楽天会員でないと申し込みができないので、楽天会員では無い場合は、あわせて以下より楽天会員の申し込み手続きを行ってから、楽天カードの申し込みを行います。

楽天カードの申し込みはこちら

LINEモバイルの申し込みについて

格安スマホは、テレビCMでよく流れているUQモバイルも有名なのですが、LINEモバイルは、LINE、Twitter、Facebook、インスタグラムをいくら利用してもデータ通信量がかからない(無料)なので、普段LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムの利用がメインの場合は、絶対にLINEモバイルの方がお得です。

実際に私自身がソフトバンクからLINEモバイルに切替たのですが、毎月の利用料が1万円以上だったのが、今は3,000円前後で、問題無く利用できています。以下は、実際の私のLINEモバイルの月額利用料です。詳細は、私のブログでもまとめています。

LINEモバイル、実際の毎月利用明細

LINEモバイル、実際の毎月利用明細

電話番号をLINEモバイル側に引き継ぐ場合

ドコモ、ソフトバンク、auを現在利用していて、電話番号を変えたくない場合は、LINEモバイル側へ、MNP(他社からの電話番号乗り換え)に申し込むと引き継ぐことができます。

MNP(他社からの電話番号乗り換え)に申し込むと、現在利用している携帯を解約することになるので、利用できなくなってしまいます。なので、クレジットカードが手元に無い場合は、先に楽天カードへ申し込みを行っておく必要があります。

MNP(他社からの電話番号乗り換え)の連絡先は以下の通りとなります。

MNP(他社からの電話番号乗り換え)時の各社問い合わせ先

NTT ドコモ

携帯電話からの申し込み

151(受付時間:9時から20時)

一般電話からの申し込み

0120-800-000(受付時間:9時から20時)

インターネットからの申し込み

My docomo → 各種お申し込み・お手続き(受付時間:9時から21時30分)

au/沖縄セルラー

携帯・一般電話からの申し込み

0077-75470(受付時間:9時から20時)

ezwebからの申し込み

トップ → My au → 申し込む/変更する(受付時間:9時から21時30分)

ソフトバンク

携帯電話からの申し込み

*5533(受付時間:9時から20時)

一般電話からの申し込み

0800-100-5533(受付時間:9時から20時)

インターネットからの申し込み

トップ → My SoftBank → 各種変更手続き(受付時間:9時から21時30分)

ワイモバイル

携帯・一般電話からの申し込み

0120-921-156(受付時間:9時から20時)

インターネットからの申し込み

My Y!mobile(受付時間:9時から21時30分)

MNP(他社からの電話番号乗り換え)の手続きが済んだら、LINEモバイルの申し込みです。

LINEモバイルの申し込み手続き

普段、LINE、Twitter、Facebook、インスタグラムの利用がメインであれば、「3GのLINEモバイルコミュニケーションフリープラン」がおすすめです。毎月3000円前後の支払いで済みます。実際に毎月私もこのプランを利用しています。

また、LINEモバイル申し込み時に、スマホ端末もあわせて購入する必要があります。端末は、一番安いHUAWEI nova lite/16GB/ホワイト(2万円)で十分です。以下は、私が実際にHUAWEI nova lite/16GB/ホワイトを購入した時の明細です。

HUAWEI nova lite/16GB/ホワイトの購入明細

HUAWEI nova lite/16GB/ホワイトの購入明細

LINEモバイルは以下から申し込みを行うと、申し込み初月が無料にできるのと、更に安くなるキャンペーンが適用される場合があるのでおすすめです。

LINEモバイルの申し込みはこちら

まとめ

上記で説明した内容を簡単にまとめると以下の通りです。ちなみにLINEモバイルは回線がドコモなので、通話品質や電波品質などは、まったく利用していて問題ありません。

  • 楽天カードに申し込む(既にクレジットカードを持っている場合は不要)。ブランドはVISAがおすすめ。
  • LINEモバイルで、現在利用している電話番号を引き継ぐ場合は、上記に記載した現在利用している携帯キャリアのMNP(他社からの電話番号乗り換え)の連絡先窓口に電話する。MNPに連絡すると、窓口の人が解約を阻止しようとしてくるのですが、「普段、LINE、Twitter、Facebook、インスタグラムの利用がほどんどで、LINEモバイルの方がお得なので解約お願いします。」っと言い切ります。
  • 楽天カードが手元に届いたら、LINEモバイルに申し込む。スマホ端末は、一番安いHUAWEI nova lite/16GB/ホワイト(2万円)で十分問題無く利用できます。LINE、Twitter、Facebook、インスタグラムをいくら利用してもデータ料金がかからない無料プランの「3GのLINEモバイルコミュニケーションフリープラン」がおすすめ。

毎月スマホの利用料が1万円以上かかっている方は、支払いが馬鹿馬鹿しいので、上記手順でLINEモバイルに切り替えてしまった方がよいと思います。

あっ、私のインスタで、18BARと清さんの手を拡散しておきましたー^^。

新着情報

EMIKO 4・27(金)  投げ銭LIVE

♪ DJ. Kunihiko Ohashi ♪    3/17(土)

NAOKI  &  SAMMY   LIVE 3/2(金)

NAOKI & SAMMY 2・2(金) LIVE